2009年06月05日

OZOZのお話

今日はOZOZ自身の「たわごと日記」ですのでOZMA様の登場は2枚です。

そして、これはOZMA様がお世話になっている学校の先生に向けて

発信した内容です。

素通りしちゃって下さい。


「先生、あのね」(小1の国語のようですが)

昨日、長々・・いつも長々ですがお話した事覚えてますか?

って、愛の告白みたいな始まりですが、違います。

「トレーニングを楽しむ」お話。

帰りの車の中でも、つい夢中になって観てしまったYOU TUBE中にも

頭から離れなかった「トレーニングを楽しむ」ってこと。

やっぱりOZOZが楽しいのは「過程」じゃないんですね。

トレーニングって「過程」でしょ?

そしてそのトレーニングをして飼い主も犬も「結果=成果」になる

新しいトレーニング法を教えて貰ったり精度の上がる方法や復習を

していく事全てをひっくるめて「過程」と呼ぶのなら

そのもの自体はOZOZにとっては「楽しい事」なんですよ。

OZOZにとっての「楽しむ事」ってそのために行なう練習には出来なくて

そして、そこに「楽しく」って事がないのですよ。

でも、でもね、先生間違えないでね。

「練習があったからついてきた成果」を楽しみたい。

それが、この上なく鳥肌がたつほどの「楽しい」なんですよ。

多分なんですが、OZOZっていう人間は、成果っていう部分の

楽しみを知ってしまっているので、それが出来ないでいるのでは・・・

とも考えているし、「過程はそこに行くための過程でしかない」

だから、練習が続くのではないかと。嫌でも逃げたくないし

練習そのものは、辛かろうと苦しかろうと「好き」なのではないのか、とも。

部活みたいなものでしょうか?

結果が出るから楽しい。良くても、悪くてもね。

だから、やりたい。やらなければ楽しくない。

その結果を自分の手で眼で心で感じたい。そして短時間でそこにたどりつく。

それが、学校でしてくれている事。前みたいに時間がかからない。

だから、OZOZ自体は練習を続けていかれる。

先生は「OZOZが楽しく練習出来なければOZMA様も楽しくない」とか

考えるでしょ?

以前はそう考えてそれを実践してきたつもりでした。

でもね、今の

OZOZは「それでもやる子」っていう壮大すぎる目標を持ってしまって

いるんですね。でも、それが

その部分が、昨日のお話の中に出てきた「OZOZのエゴ?」っていう所。

だって、何のために学校に通ってて事とか、その中で

何のために先生達に骨折ってもらっているの?って自分に問いかけたら

もう少し上を見たくもなるし、挑戦していってみるか〜って!

バセンジーだからっていうカテゴリーの中にいる自分から「出たい」って

思っちゃたんですね。

まだ「何が出来る子」とかの段階じゃないんですよ

何かができる子が必要なんではないし、OZMA様はOZOZのアクセサリー

でもないですから。

OZMA様の可能性には賭けてますし、諦める事は一生ない、かとも

思うのですが・・「OZMA様の道は未知」byozoz犬道

OZMA様が生きて元気なうちは続けて練習していくかとも思うので

そう考えたら過程にも、すごく大きな過程があるってことになります。

だったら「楽しい」って事になりますよね。

結果オーライが一番の大切な事?わかんないけど・・

強制についてN先生に聞いた時にOZOZはそこに「賭け」をしました

「これで曲がってしまうようなら、一から又始めよう」って

常に前は向きたいし、進みたいですけどね〜シクシクたらーっ(汗)たらーっ(汗)

どんな時も、過程の中に「絶対に自分に負けない、自分に言いわけして

それから逃げない」事は守るべきことですかね〜うんうん

そしたら結果がついてきて「楽しい〜」になるかなと。

OZOZは結果が必ずあるって信じているので。

反対意見受け付けますよ〜

反対したからって、殴ったり蹴ったりもしません。

こんなOZOZです。

不出来な飼い主ですいません「えっ知っていた?」アハハ〜

先生〜いつもいつもありがとうございます

まだまだ、OZOZにその手をお貸しください

心が折れることもありますからね〜〜

お菓子下さい(OZMA様が言っています)
007 (6).JPG
やっと俺様の出番だとも言っていました
008 (6).JPG

「こんな俺様ですがどうぞよろしく」だそうです

eco-le関係者の皆様

Ti  Amo  フ〜(吐息)ムード

これでるんるん月曜日の試験は採点があまい〜るんるんbyEXILE

なんてことを密かに願うOZOZでした黒ハート

応援お願いします  次項有次項有にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へありがとうございますリゾート
にほんブログ村
posted by OZOZ at 22:45| 千葉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
OZOZさんもOZMA様だって訓練をいっぱいしているんですもん、そこに結果を求めるのって当たり前ですよ。苦労して、できたっていう喜びをワンちゃんと分かち合えるのって羨ましい。
Posted by ひな at 2009年06月09日 19:17
ひなさ〜ん
ありがとう〜!心強いお言葉です。たまにね、気持ちがついて行かない時もあるんですね。そんな時にはカプチーノ先生達に助けて貰うのですけど。結果があるから楽しいじゃないと続かないんです。やめない事が大事ですからね〜
Posted by OZOZ at 2009年06月09日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。