2009年12月02日

修飾語

FNS歌謡祭を視ていたら

V6が、出ていた。

「GUILTY」のソロパートを唄う

世界一美形男子の岡田君。

彼を見ただけで、私の世界は

バラ色・・それも

情熱的な深紅の薔薇色に変わる。

あーなんか幸せ・・・・・

世界で一番可愛い奴のバセンジーOZMA

彼の幸せは・・・・・

おず532.jpg


狩り&他の犬と楽しく走る事なんだろうな。

なんといっても、その姿が一番キラキラと輝き

美しく感じるからなんだけど。

落ち葉の舞うこの季節

毎日のお散歩も楽しそう。

最近ルアーの練習で、少しだけ学習をした

おず529.jpg

どうすれば、風に舞う落ち葉を追う事の許可が出るのか。

そこで、
おず530.jpg

ルアー練習で疑似餌を追う前に必ずやらされる

停座と待てから
おず531.jpg

アイコンタクトを取り(練習にはアイコンはなし)

GOサインを待ってみた様であった。

おず536.jpg

競技と認められてない物(一部の人に)の為の練習でも

「普段の生活の役に立ったわー」と思い

胸のすく思いがした。

だから、競技しか見ていないんじゃダメなんだって事の

証明も少しは出来たかな。

誤解のない様に言っておくと

飼い主がやりたがっている物に制限を

掛ける様な事を発信するなって事なんだけど。

練習する事の中の過程が大事なのなんて、承知している。

では、

楽しむために、練習をしたいだけなのはイケナイ事なのかって

いつも、悩む。

練習を楽しめる人間もいれば

練習のその先を、楽しみたいから練習をする人間もいる。

ただ、ひたすら、真剣に。

それを、重ねることは楽しんでいた。

犬の事に関しては、練習方法のお勉強をするのが

大好きだからなんだけど。

だから、出来るようになっても続けるんだけどね。

但し、完璧な完成を目指しているわけでもない。

完璧や完成を目指してしまうと

成果重視になってしまうから。

辿りついたその先が、二人の完成で良いって思っている。

こうやって書いても、判らないだろうけど。

トレーニングが楽しいです。なんて

そんな綺麗な言葉では、自分を飾れない。

だって、上手く行かない時間が続き

それが悪化していけば、落ち込み

出来ない自分が嫌になるのに。

それもこれも含めてが、私のトレーニングなんだから

「トレーニング楽しいです」なんて言ったら

嘘にもなる。

むろん、断言している人も同じかもしれないけどね。

ホントに楽しんでいる人もいるんだろうし

かつて、そういう事を思っていた時もあったし。

おず533.jpg

おず534.jpg

おず535.jpg

blogram投票ボタンクリックしたくなったらお願いしますよん♪
posted by OZOZ at 23:35| 千葉 | OZOZ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。