2009年12月23日

ルアーコーシング練習会2

前回の続き。

スタートラインに立ちスタッフの方が欲出しに、ルアーを降ってくれます。

が、そこはバセンジーのOZMA君。

ルアーを見るも、コースから出るスタッフさんを目で追います(^^ゞ

一抹の不安を覚えた物のなるようになれで、

1走目のスタートはハーフカラーのチェーンでの

合図にして声は出さずに

ルアーのスタート2秒後位に緩めてのスタート方法。

誰に教えてもらったわけではない方法で

殆どが私の本能だったので実際は、ドキドキ。

しかし、走った!!

が、えぇぇぇぇぇぇーーー!!

なんだ?あの走り方は、、、、、

後ろ足が大きく開いて走っていて遊びのような走り方・・

途中だれるし左に傾くし。

取りあえずゴールしてと神に祈った9秒間。

ゴーーーーール。

しかし、ルアーにバイトしない・・

ま、いいか、OZMAはかなり興奮して楽しそうだしで

終った1走目であった。

2走目、アップは同じ方法プラスで欲出し多め。

スターと方法は、カラーを掴むと遅れ気味になるので

後ろ足つけねを軽くつかんで離す方法。

この時点で良い感じに出ようとする意識があったので

手ごたえは、あったのだがバセンジーOZMA君。

いつ、集中を切らしてくるのかドキドキ。

(岡田准一君を思うよりもドキドキだった。)

十分たまった所でルアーとの距離も良い感じでスタート。

走った!行った!

足は?開いていない。
ルアー1.jpg
ルアー2.jpg
ルアー3.jpg
ルアー4.jpg
ルアー5.jpg ルアー6.jpg
ルアー7.jpg

パチパチパチパチーーー

良くやった!!

途中ルアーに追い付きそうになり危なかったのと

ゴールスッタフさんに気を取られていたようだが

追うことの楽しさが感じられたようなので◎
022 (18).JPG

確かめて走っている状態だというスッタフさん。

さすがでございますな〜。

その通りでした。1走目は特に・・・

おず576.jpg

ほんとだね。

その後気持ちも緩んだOZMA&OZOZコンビ。

あまりの寒さに
おず577.jpg

こんなことや
おず578.jpg

こんなことをしてトーナメント戦決勝を拝見致しました。

ここの練習会、

開催者スタッフさん達のアドバイスが、厳しくもとても良く

何が必要かを良く教えてくれ大変な勉強になりました。

とても、身になり感謝。

大事にしている物(犬に対する理念)が感じられ

そこが、一番の収穫でもあった。

犬に関する何かを確立させたい思いの中で

一番忘れてはならない物を、持っているんだろう。

ありがとうございました。

blogram投票ボタンクリックお願いしますクリスマスクリスマス
posted by OZOZ at 22:51| 千葉 ☀| OZOZ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。