2010年03月22日

ウットリー・ゲッソリーな日々

「今日の君も、明日の君も変わらず愛してる」

「誓うよ、OZOZちゃん」

「see you tomorrow」

「チャンプル チーーン!オッ!!」と岡田准一君の

「オッ!!」の声が大好きで、毎日ウットリのデレデレ。

って、なんのこっちゃな事は放っておいて・・・

前回消えたブログの記事は、

最近のバセンジーおっちゃんのマイ・ブーム記事でした。

そのブームとは・・・・

ozoz35.jpg

日本代表?のテリアBIBIちゃんへの「余計な御世話をやく事」
ozoz36.jpg

それは、BIBIちゃんの耳掃除
ozoz37.jpg

ほんとに、誰も頼んじゃいない「余計な御世話」
ozoz38.jpg

BIBIちゃんは、取りあえずジドってナスガママ・・・な物の

たまに、動いて拒否を試みます。が、そこはKYなおっちゃん。
ozoz39.jpg

続けます。嫌だけどBIBIちゃんは期待しているのかもしれません。

「放っておくしかない」と・・・今我慢しておけば、もしかして

この後おっちゃんが、「ドドンパ遊びをしてくれるかもしれない」と。
ozoz40.jpg

しかし、BIBIちゃんにだって限界があります。

「もはや我慢の限界かっ!」というちょっと前に

終了させるおっちゃん。この辺りは絶妙でKYではないらしい。
ozoz41.jpg

そして、ドドンパ遊びには付き合わずに、自分にウットリして

眠りに入ってしまうおっちゃん。。。。。

BIBIちゃん、お疲れちゃ〜んだね。


「対犬対策」に力を入れている、おっちゃんのお散歩は

ホントの原点「立ち止り&NOへの理解」でショック完全封印で

大分、良い傾向。

近距離でのすれ違いが最終目標だが

何時になる事やら、皆目見当がつかず。

でも「対犬対策」が永遠のテーマだからユックリやって行くしかないのよね。

肯定を教える方が、教えやすいのも判りやすいのも承知だが

おっちゃんは、YESは既に理解していて

そのYESのために、悪い頭を使っている部分もある。

それが、行動動作の「やったからYES」の部分なのかな。

おっちゃんの「そんなの出来るさ、知っているけどやらないよ」の

ヴァーッジョンアップとでも言いますか・・・

不思議ちゃんバセンジーの面白い所かな。

声への反応が以前よりは、大分良くなって来ている所が

今現在のおっちゃんには「それが正しい方法」だと思う所以。

しかし、楽な方法でもないし、30分の散歩の道のりが

倍の時間掛かっているのも確かであるのよ・・・・

それが、ホントに1番最初に始めた我慢比べだったな。

「我慢比べよ!」って言われて思い出したあの頃。

今の何十倍もの辛さがあったっけ。

それに比べたら楽な物かもしれない。

もう、私の引き出しは増えているはずだから。

その分おっちゃんの引き出しも増えているけどねぇ・・・・

ウットリして、ゲッソリもしている毎日でもあるわ。
posted by OZOZ at 17:40| 千葉 ☁| OZOZ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。