2009年07月24日

スポーツとトレーニングと付けまつ毛



020 (27).JPG

今日は好きな事や好きなものの記事

岡田様が好きなのは昨日書いたのでそれ以外で・・・

好きなスポーツは、フィギュアスケートと

K1、

男子バレーボール

世界陸上。

この4つがTV放映されていたのならほぼ確実にHDDに落としても観ます

スケートは浅田真央ちゃんが修正を重ね最終的には必ずやり遂げる所

K1は無冠の帝王ジェロム・レ・ヴァンナの圧倒的な威圧感

男子バレーは、セッター宇佐美とスーパーエースだった山本隆弘との

抜群のコンビネーション、リべロ津曲のボールへの喰らい付き

陸上は日本の陸上界を長年に渡って支え続けた朝原の自分との戦い

こんな所にロマンを感じ勝敗云々を抜きにして、

いつでも感動して

涙さえ流してしまう・・・

スポーツと犬のトレーニングに共通している事って

練習方法だったり、目的や目標だったり色々あるけど

その中でも選手(飼い主)とコーチ(ドッグトレーナー)の目指すものが

同じでなければ達成は成し得ない。

陸上で言えば、ポールの扱いや円盤、ハンマーなどの技術(ハンドリング)が

向上しなければ記録(犬)が良くならない。

記録は犬のトレーニングで言えば成果にもなるんだろうけど。

そして最も重要になってくるのがフォームだったりする

フォームの違いは、(犬や飼い主の)個性や力によっても違ってくるので

フォームの修正どころを見てくれるのがコーチ(ドッグトレーナー)

そして成果が上がらなければ(記録が伸びない)楽しくない

楽しく練習できなければ成果が上がらない

練習においては楽しいとかが考えられる状態ではなく

正しいフォームで出来る様になる事に重きを置いてしまう

正しいフォームが出来なければ犬に通じない所ばかりなんだもん

そして正しいフォームというのは実に美しい。

魅せられてしまう。

真央ちゃんにはその「美」がありその「美」を追求しながら、更に

技術も伴わなければならない。苦悩する姿を何度も見てきた

レ・ヴァンナのフォームには他を圧倒する威圧感。これも格闘技の世界においては

重要でこの威圧感で敵を押しつぶしねじ伏せさせ力を発揮させられなくする

セッター宇佐美のトスが悪ければ山本のパワーは半減する

リードコントロールが悪ければ犬のパワーに負けてしまう

スタートのタイミングが悪ければ0コンマの世界では命取り

ショックを入れるタイミングが悪ければ、力が伝わらない

飼い主スポーツなのが犬のトレーニング

気力・体力・向上心が必要な、とてもメンタルなスポーツ

そしてフォームの美しさは、努力の上に成り立つ経験と練習時間

大魔王様たちのトレーニングする姿が本当に美しく光って見えるのは

技術だけではなく、考察力・観察力や洞察力に優れているからなんだろう


「美」への追及は女性が付けまつ毛の技術向上や時間短縮のために

百均で買った付けマで練習を積む行為にも少し似ている

関係のない人や、はたから見たら馬鹿みたいに見られてしまう

犬のトレーニングってそういう所ばかり・・・・

若かったら「喧嘩上等」だった事もシバシバ。

でも、同じ匂いのしない人には何を言っても無駄だと、最近学習した

カッコつけてたらトレーニングなんて出来ないし

そんな人と付き合う価値ないし、付き合ってもつまらない。

「当たり障りなく」

表面を飾ってみても、時間は只流れていく・・・・

言いわけに気づいた時に後悔しても、言いわけをしたことなんて

忘れてしまうのが人間だと知っているから

明日からやろうとか、こうなってからやろう、じゃダメ。

誰かが言っていたけど「明日やろうは、馬鹿野郎」って事

禁煙やダイエットと同じかな

日が暮れる前に、すぐに動けって事。
posted by OZOZ at 10:59| 千葉 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

JHONNY DEPP



「JHONNY DEPP」通称ジョニ・デ

彼の出演した映画で一番好きなのは・・・・選べない

彼はアイドル時代?を経てから

脚本の良いものを選んで出演を決めるので

主役じゃない物もありますし、どちらかというと癖のある悪役も多い

あんなにイケ面なのに女装したり、

イメージを自分で選びメークしたり

自分の顔の良さよりも中身で勝負している辺り、尊敬!!

そしてなんと言っても、あの低〜い声とボソボソした喋り方

たまりませんな〜

お風呂嫌いという話はジョニ・デファンなら知っている有名なお話

お風呂に入らなくても素敵ならいいね

ロン毛が似合って雰囲気があって、

大人なのか子供なのかわからない

悪い人なのか、良い人なのかもわからない

はじけた役のジョニ・デよりも悪役的なジョニ・デに悩殺

彼の持つ一種独特な血のなせる技なんでしょうか。

ジョニ・デになら騙されても良いかな・・・

彼になら騙されても「うんうん」と言って

「良い夢見たわ」で終わりそう

彼の世界観には、好きな匂いが漂っている

危険な香り?ちょっと違うかな・・・

他に類を見ない刹那的な香りに陥落

萌えーでもない

恋でもない

愛でもない

野郎臭というか

なんというのか

良い匂い
posted by OZOZ at 09:47| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

夢見る頃を過ぎたら、眠って夢を見よう

020 (27).JPG

好きなものブログ

OZOZはその昔「秋山 幸二」現福岡ソフトバンク ホークスの監督の大ファン

西武ライオンズに彼が在籍していた頃は、野球観戦に出かけてばかり

セ・リーグでは広島の「山本浩二」ファンという「こうじ」好き

秋山のスラっとして朴とつとした感じが、お気に入りで

彼がバッターボックスに立てば「あ〜き〜や〜ま〜」と立ちあがり

黄色い声援を恥ずかしげもなく送っていた

そしてそれに応えてくれるかの様に秋山は打つ!!

両想いになった時位の感動・・・・・

山本浩二さんは、実際にお会いする機会に恵まれたので

思い残すことは何もなく引退して監督になってからも小声での声援

というよりは、大きな声を出して応援する雰囲気での観戦が出来なかった

野球観戦の必需品に、チームユニフォーム・キャップとメガフォンは絶対。

観戦するたびに、それらのグッズがどんどん増えていった

昨日まで行われていた「鷹の祭典」では新ユニフォームの

無料配布が行われいた・・・・ショック!!

当時には行われていなかった。タダでくれるなんて。

何処まで太っ腹になったの・・・・

秋山がホークスに移籍して奥さまと離婚した時には少なからず

これはチャンスが巡って来た、いよいよ秋山OZOZかと・・・

しかし既に、チャンスは他の女性のものになっていた。ガ〜〜ン

なんてことを考えてしまうほど若かった時代のお話

くだらないお話でした・・・・・・

現実じゃないことを純粋に楽しんでいたあの頃

今は現実と非現実のバランスを取ることに必死になっている

夢見る頃を過ぎてしまった・・・・そのかわり

眠ってみる夢は、現実に妄想がプラスされている事が多い

良い夢だとこの上なく幸せな気分で目覚め、一日HAPPY。

鼻歌交じりの時間を過ごしてしまう

難しいことなんて一つも考えない一日

やっぱりお子様なのは

一つも変わってないのかも。。。。

posted by OZOZ at 11:07| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

犬道4K「経験・行動・経過・過程」

 
016 (27).JPG
力が欲しい

020 (27).JPG

の個人的な記事

OZOZはOZMA様を家族だとは思わない様にしています

いつかある人に「節度を持って犬と暮らす事が大切」だと聞いたことがあって

節度を持つ事って「人間対犬である部分を失くすな」という事なのではないのかと。

家族という定義の中には沢山のことがあり、人間家族でいえば

家族の中のルールもあり、親は子が外に出た時に出来るだけ人に

迷惑をかけずに済むように、時には鬼にもなるし柔らかな母性で

包み込むこともあります

明らかに間違っているという場合には注意を促したりもしますが

やはり注意をされる前に、自分で先に気がつく事に重点をおきます

そうして育った子は、常に「今何が大切で、今しなければならない事」を

自分の経験や教えに基づいて行動に移していきます

考えるだけじゃそれは全く意味を持たなくなってしまう

良いことばかりを述べるのは、すごく簡単で行動がそれに見合っていなければ

結果は容易に見えてきてしまう

初代の先生によく言われてきたのが「犬に悪い頭を使わせるな」と

「今何をすべきなのかを、あなたも考えなさい」

「そして犬にも考えさせなさい」でした

犬と関わってきて知ったのがトレーニング中の犬には

こちらが「待ってしまってはいけない時や事」と

「待ってあげた方が良い時や事」があるって事で

今のOZOZの経験や知識では到底判別不能な時ばかり

「全てが正しくてすべてが間違い」という魔王様の言葉の奥深い所

家族だという定義の中に犬を置くことが出来ないのには

そこに甘い自分が存在するからであって、犬を愛しているのに変わりはない

ただし、あくまでも「人間の中で暮らしていく犬」であって人ではない。

OZOZの家で暮らす以上、犬である域を超えない様に自分への注意

でも、飛行機などに乗せるのに客席ではなく荷室である事や貨物扱いに

憤りを感じることもない。

人間の役に立つ犬も沢山いて、盲導犬などは連れて歩けるだけの訓練を受けている

でもOZMA様は家庭犬。100%信用はない

家庭犬の訓練をしているのに100%なんてあり得ない

この領域を飼い主が勘違いしてしまう。

訓練の違い の領域ってやつかな。

トレーナーさんのブログを幾つかチェックして購読しているのですが

飼い主に勘違いを与えてしまうような記事内容もかなり多い

そんなブログを読むくらいなら、一般の飼い主さんのブログだったり

自分の犬について、良いことも悪いことも書いてある訓練日記や

一般ブログでも購読した方がよっぽど楽しめますし、学べる事も多い

実際、一般ブログの購読のほうが多いし・・・

「学ぶ」という事は

勉強ではなく経験や経過、過程をどのように大きく育て正しい方向の

自分の中の「学ぶ」に変化させられるかが自分を変えていくと、

過去に教えられたこともありました。

学んでも実行してその芽をもっと大きくして

育てられなければ仕方ないんですけど
OZOZは、犬の学校には学びに行っているので、

行動したいしOZMA様の花を咲かせてあげたい

時々、先生が芽吹かせてくれた物を摘み取ったりしちゃう事もある

経験を積まなければならないのは、犬ばかりじゃダメって事

OZOZの経験がそのままOZMA様の形になっていくって事


いつでも正しい方向に向かうように

オールを投げ込んでくれているのが先生

いつもほんとにありがとう


posted by OZOZ at 06:00| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

燃え尽きて白くなったOZOZの夏休みは2日よ〜ん

2日間、更新をサボってしまったOZOZです。

るんるんあ〜夏休み〜〜るんるん頂きました。←言いわけ

なんか、書けなくなったというか

作家でもないのに「産みの苦しみ」??

王子様ファンの皆さま←何故かOZMA様より先

OZMA様ファンのというより、バセンジー愛好家?の皆さま

サボっていたのに、

変な宣言記事で止まったままだったのに

ご訪問下さってありがとうございました

アクセス解析をしてみて、申し訳なくなってしまいました

でも、休もうと思っていたので写真もないし

犬記事が・・・・・書けません

明日から、また頑張りたいなと思います

くだらないネタも、つまらない犬記事も毎度のことですが

宜しければ覗きに来てみてください。

ネット界の王子様の記事も←またしても先

俺様OZMAの記事も

おバカOZOZの変な記事も

今まで以上に向上する事は「絶対にない」と断言できますが。

早起きも、遅刻します

言いわけもします

トレーニングも「出来ない」と嘆きの記事を書きますし

「素通りブログ」もあると思います

2日休んでもリニューアルゼロで「ごめんなさい」

燃え尽き気味だっただけです。きっと・・・・

という事で〜〜ヘタレなOZOZでした

本当にありがとうございました

更新していないのにご訪問して下さった皆さまへ

                                  感謝をこめてOZOZ
ラベル:夏休み
posted by OZOZ at 22:26| 千葉 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。